久しぶりの模範試合(動画公開予定)

ある選手にお越しいただき模範試合を取らせていただきました。 昔は良く一緒に練習したのですが、もう10年近く前のことかもしれません。やはり速くて強い選手と取ると気合が入りますし楽しいですね。 最近当会では動画を撮って、自身の振り返りや上級者の取…

改めて、畳や札を大切にしよう

近江勧学館の畳の張替えのためのクラウドファンディングが早々に目標金額を達成しましたね。ちはやふる基金のみなさまの呼びかけと、それに応えた全国のかるた愛好者の方々は本当に素晴らしいと思います。より良い環境でかるたができることを、また多くの支…

大事な試合の時に食べていたもの

我が家にもちはやふる基金様からチャリティグッズが届きました! カレンダーにかるたの予定を書いて、汗をかくほどたくさん練習してタオルで拭いて、水分補給して、来年はそんな一年になるといいですね。 さて、明日は名人戦・クイーン戦の東西予選が開催さ…

新しいTシャツが完成しました

以前のTシャツは会を創設する前のものであったためTシャツを刷新しました。 胸には当会のロゴマーク、背中には新しいイラストを「かるた道」(あいうえお作文になっています!)の文字とともにカラーで配置しました。 ロゴマーク(富士山、せせらぎ、三島…

早稲田の栄光 ~職域学生かるた大会への想い~

昨日の学生選手権に続いて、職域学生かるた大会について。一番大きく影響を受けたのは、初出場した第68回大会(1997年8月、大学1年の時)です。しばらく続いていた早大の時代から東大の時代へ変わろうとしていた時なのかなと思います。 少し前の大学選手権、…

マシンが違う ~学生選手権の思い出~

本来であれば今日は学生選手権大会、明日は職域学生かるた大会(団体戦)でした。特に学生のみなさんにとっては一大イベントであり、目標とする大会だと思うので残念なことと思います。私も大学時代は非常に力を入れた大会で、成長につながった舞台なので、…

家でもできる練習(配置編)

久しぶりに「家でもできる練習」を更新します。今回は「配置」についてです。 みなさんは定位置をどのように決めましたか? 初めは誰かに決めてもらい、その後アレンジした人が多いのではないでしょうか。試合がなく時間がある今、もう一度考えてみるチャン…

練習を再開しました!

3月を最後に休止していた練習を再開しました。静岡県三島市の新型コロナウイルス感染者は5月下旬に発生した1名のみですが、会場によっては競技かるたには貸してくれないところもあり、使用できる会場が限られています。感染防止対策を徹底して行い、当面は新…

家でもできる練習(構え&払い編 重心)

「暗記編」「払い編」「構え編(左手)」を紹介しました。今回は構えと払いのどちらにも重要な「重心」について。自陣左右と敵陣左右の四隅を無理なく速く取るためには、体をどの方向にもスムースに動かせるよう、重心とその移動が重要です。 なんとなく分か…

家でもできる練習(構え編 左手)

人がやっていない今だからこそ自宅で練習してレベルアップするチャンスです。この機会に普段おろそかにしがちな暗記、構え、払いなどの練習をやってみてはいかがでしょうか。毎日10分でも継続すればものすごく力がつくはずです。 「暗記編」「払い編」に続い…

家でもできる練習(払い編)

人がやっていない今だからこそ自宅で練習してレベルアップするチャンスです。この機会に普段おろそかにしがちな暗記、構え、払いなどの練習をやってみてはいかがでしょうか。毎日10分でも継続すればものすごく力がつくはずです。 前回の「暗記編」に続いて今…

家でもできる練習(暗記編)

競技かるたは大規模な大会や練習会になればなるほど3つの密(密閉、密集、密接)が重なります。だからと言って感染予防のために相手と2メートル離れて競技するわけにもいきません。(残念ながら敵陣は届きませんでした・・・。) しばらく大会は開催されな…

静岡の強さを支える人たち②

私は静岡県出身ではありませんが、過去の対戦や先輩後輩を含めて静岡の方とは非常に縁があるなと感じています。前回に続いて「静岡の強さを支える人たち」として、高校の教員をされている一人の先生について記載します。(ここでは仮にtommy先生とします) t…

静岡の強さを支える人たち①

今週小学校と中学校の卒業式がダブルヘッダーで行われ出席してきました。新型コロナウイルスの影響で内容は一部変更して行われましたが、子どもたちの成長を感じることができました。(記念合唱で指揮をする息子、かるたは取れません) さて、卒業式同日に静…

【TV放送のお知らせ】あの感動を再び!

日本テレビの情報バラエティー番組「スッキリ」にて、2月16日に開催した小学生団体戦の模様が放送されます。放送日が決定しましたので、ぜひご覧ください! 【番組】「スッキリ」(日本テレビ全国ネット)月~金 8:00~10:25 【日程】3月16日…

最強の道場破りが現れた!

2月某日。三島せせらぎ会として1月から練習を始めて、初めて県外からお客さまが参加してくれました。 名前を聞いて驚きました。最近の選手事情をあまり知らない私でも知っている、若手最強のひとり、東北大学かるた会のKさん。 えっ? せっかく来ていただ…

原田先生の解説

ちはやふる小倉山杯が開催され、YouTubeで観戦しました。私の注目のひとつは、原田先生のモデルとなった前田さんの解説でした。私のかるたと全然違う、私だったら〜とご自身が取っているかのような熱い解説でとても面白く、一方で懐かしく感じました。 私は1…

札や畳を大切にしよう

イチロー選手はバットを投げないで必ず置いていました。自分の大切な相棒とも言えるバットやグローブ、スパイクなどを大切にして手入れも怠らなかったといいます。つくってくれた方への感謝の気持ちも強かったそうです。 天才が努力を惜しまなかったから安打…

小学生団体戦を終えて

2月16日、東京都墨田区総合体育館にて、第1回小倉百人一首競技かるた小学生団体戦 協力「ちはやふる」(末次由紀・講談社刊)を開催し、全国から54チームのみなさんにご参加いただきました。 この大会は、滝野川かるた会の小山先生と1年以上前から構想を練り…

団体戦のおもしろさ

2月9日、東京都文京区のかるた会館にて、第33回各会対抗団体戦が開催され、審判長として参加してきました。 この大会はA級ポイント(大会でA級優勝すると8ポイントなど)獲得合計上位16チームのみが出場できる大会で、3人1組の団体戦です。 団体戦のおもしろ…

なぜお手つきをしてしまうのか

お手つきをしないためにはどうしたらいいですか? この質問も非常に多くの方からいただきます。 答えは簡単です。 早く手を出さないことです。 それだと取れずに負けるだろ、とツッコミが入りそうですが、本当にそう思っています。 お手つきをすると2枚(取…

競技かるたは一人ではできない ~「ちはやふる基金」のご紹介~

競技を行うためには相手が必ず必要です。 読手、審判、記録、運営など、たくさんの方が関わっています。 会場まで送迎してくれる保護者、会場を貸してくれる施設の方などもいます。 そういった方々に感謝の気持ちをもてるかどうか、本当に大切なことだと思い…

終盤で早くとるためには

かるた展望70号の「教えて、競技かるた!~気軽に質問コーナー」に回答しました。 会員でないとこの機関誌は届きませんので、回答内容を補足しつつ掲載します。 質問:「終盤で早くとるためにはどうすればいいですか?」 この質問は本当に多くの方からいただ…

何事も経験

昨年に続いて、「木村さ~~ん!」に出演させていただきました。 (映像はこちらです) 木村さ~~ん!#75「木村拓哉、今年も番組恒例のお正月企画に挑戦!」(TOKYO FM × GYAO!) | バラエティ | 無料動画GYAO! 今回はもはや百人一首とは関係なくなってしま…

克己復礼

昨年協会に寄稿を依頼され、お蔵入りしたものを少しアレンジして掲載します。 試合中こういった心構えで臨んでおりました。ご参考まで。 「克己復礼」 名人戦の舞台に何度も立たせていただきました。そこで一番大切で難しいことは「己に克つ」こと。相手を負…